Jリーグは11月7日、2022Jリーグアウォーズを開催。各賞が表彰され、ベストイレブンが発表された。

 今季のリーグを制した横浜からは5名が選出。その横浜と最後まで優勝を争った川崎からも同じく5名、そして得点王を獲得した清水の助っ人ストライカーが選ばれた。

 ベストイレブンの受賞者は以下のとおり。※選手名(クラブ名)受賞回数
 
GK
高丘陽平(横浜F・マリノス)初
DF
谷口彰悟(川崎フロンターレ)4
山根視来(川崎フロンターレ)3
岩田智輝(横浜F・マリノス)初
小池龍太(横浜F・マリノス)初
MF
家長昭博(川崎フロンターレ)4
脇坂泰斗(川崎フロンターレ)2
水沼宏太(横浜F・マリノス)初
FW
マルシーニョ(川崎フロンターレ)初
エウベル(横浜F・マリノス)初
チアゴ・サンタナ(清水エスパルス)初

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【J1第34節PHOTO】神戸1−3横浜|横浜F・マリノスが歓喜の優勝セレモニー!!