現地時間11月9日に行なわれるラ・リーガ第14節で、久保建英が所属するレアル・ソシエダは、敵地でセビージャと対戦する。

 リーガではワールドカップ前最後となるこの一戦に先立ちってスタメンが発表され、久保は2試合連続のベンチスタートとなった。
 

 10月27日に行なわれたヨーロッパリーグのオモニア・ニコシア戦で左肩を脱臼した日本代表MFは、2試合でメンバー外となり、前節のバレンシア戦でベンチ入りしたものの、出番がなかった。

 イマノル・アルグアシル監督が、ワールドカップ前にもかかわらず出場に意欲を見せる姿勢を評価した久保に出番は訪れるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「関係の良さが伝わる」練習に復帰し、チームメイトから歓迎を受ける久保建英