現地時間11月10日、ベルギーサッカー協会は、カタール・ワールドカップに挑む同国代表のメンバー26人を、ロベルト・マルティネス監督が発表した。

 前回のロシアW杯では、決勝トーナメント1回戦で日本代表と激突。後半アディショナルタイムの劇的逆転弾で勝ち抜けを決め、準々決勝ではブラジルを2−1で撃破。準決勝では優勝したフランスに敗れたが、3位決定戦ではイングランドを下し、同国史上最高位の3位で終えた。

 今回の顔触れは、まず“黄金世代”と言われるロメル・ルカク、ケビン・デ・ブライネ、エデン・アザール、ティボー・クルトワら円熟期を迎えたメンバーが揃った。

 また、怪我による不調が囁かれていたルカクについて、マルティネス監督は「1試合も出場できない状態なら呼ばない。大会中には間に合うという算段。ワールドカップはグループステージの3試合の後にもノックアウトステージがある。回復が順調であればグループステージにも十分に間に合う可能性がある」とその理由を述べた。

 グループFに組したベルギーは、カナダ、モロッコ、クロアチアと対戦する。
 
 発表されたメンバーは以下の通り。

GK
ティボー・クルトワ(レアル・マドリー/スペイン)
シモン・モニョレ(ヴォルフスブルク/ドイツ)
クーン・カステールス(クラブ・ブルージュ)

DF
トビー・アルデルワイレルド(ロイヤル・アントワープ)
ゼノ・デバスト(アンデルレヒト)
レアンデル・デンドンカー(アストン・ビラ/イングランド)
ワウト・ファース(レスター/イングランド)
アルトゥール・テアテ(レンヌ/フランス)
ヤン・ヴェルトンゲン(アンデルレヒト)

MF
ヤニック・カラスコ(アトレティコ・マドリー/スペイン)
トマ・ムニエ(ドルトムント/ドイツ)
ティモティー・カスターニュ(レスター/イングランド)
トルガン・アザール(ドルトムント/ドイツ)
ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/イングランド)
ユーリ・ティーレマンス(レスター/イングランド)
アマドゥ・オナナ(エバートン/イングランド)
アクセル・ヴィツェル(アトレティコ・マドリー/スペイン)
ハンス・ファナケン(クラブ・ブルージュ)

FW
ミチ・バチュアイ(フェネルバフチェ/トルコ)
シャルル・デ・ケテラーレ(ミラノ/イタリア)
ジェレミー・ドク(レンヌ/フランス)
エデン・アザール(レアル・マドリー/スペイン)
ロメル・ルカク(インテル/イタリア)
ドリース・メルテンス(ガラタサライ/トルコ)
ロイス・オペンダ(RCランス/フランス)
レアンドロ・トロサール(ブライトン/イングランド)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】日本代表のホームが堂々1位!英紙が選出したカタールW杯出場国の「ユニホームランキングTOP10」

【動画】カッコよすぎ!?  ベルギー代表発表の特別ムービーをチェック!