日本女子代表は現地時間11月11日、国際親善試合でイングランド女子代表とムルシア(スペイン)で対戦。0−4で敗れた。

 日本のスタメンは、GKは山下杏也加、DFは清水梨紗、南萌華、熊谷紗希、三宅史織、MFは長野風花、杉田妃和、長谷川唯、遠藤純、宮澤ひなた、FWは岩渕真奈というラインナップに。

 日本は立ち上がり、イングランドのスピーディなパス回しにやや劣勢を強いられるも、個々が局面でしぶとく対応してゴールを許さない。

 日本も奪ったボールを丁寧につなぎながら、攻撃の糸口を探っていく。20分には長谷川がエリア外から左足でコースを狙ったシュートを放つも、相手GKの好守に阻まれる。

 時間の経過とともに、日本は敵陣に侵入する回数を増やしていく。セットプレーからも惜しいシーンを創出する。

 26分には右サイドを攻略され、相手FWに決定的なシュートを打たれるも、これはポストに救われる。31分にはミスからピンチを迎えたが、山下のビッグセーブで事なきを得る。

 粘り強く守っていたが、38分に先手を取られる。自陣エリアからのクリアが中途半端になり、ルーズボールに反応したレイチェル・ダリ―に決められる。試合は日本の1点ビハインドで前半を折り返す。
 
 迎えた後半、52分に日本は2点目を奪われる。左サイドを突破され、そこからクロスを入れられると、逆サイドでクロエ・ケリーに左足で叩き込まれる。

 その後も日本は押し込まれる時間が続き、ボールを前に運ぶ場面はあったが、思うようにフィニッシュにつなげられない。

 77分には中央から崩されエラ・トゥーンの一撃をくらい、終了間際にも失点して0−4。試合はそのままタイムアップ。今夏の女子欧州選手権のチャンピオンを相手に、力の違いを見せつけられる完敗となった。

 欧州遠征中の日本は現地15日に、セビージャ(スペイン)でスペイン女子代表と対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】キュートな笑顔がいっぱい! なでしこJの絶対エース、岩渕真奈の厳選フォトを一挙お届け!

【画像】なでしこJが誇る美女サイドバック、清水梨紗のキュートな厳選ショットを一挙公開!

【W杯PHOTO】長友は金髪で登場!カタールの地でトレーニングを開始した日本代表国内組7選手!