韓国メディア『InterFootball』は11月11日、「韓国代表のアウェーユニホームを海外大絶賛。ワールドカップのランキングで2位になった」と題した記事を掲載。英国紙『The Telegraph』が選出したW杯出場国のユニホームランキングで、「驚くべきこと」に韓国代表のアウェーユニが2位になったと伝えた。

 記事によれば、このアウェーユニは、天・地・人の調和を表わす韓国の伝統文様である赤、青、黄の「三太極」をモチーフに制作された。黒をベースにその3色のラインがプリントされた斬新なデザインとなっている。
 
 同メディアは「三原色の大胆な調和」「花火大会を思い出すようで、とてもクールだ」という『The Telegraph』紙の評価を紹介している。

 また、1位が日本のホームユニだったことも報道。「このユニホームは幾何学的。あらゆるシャツと違う。しかし、きちんとしたショートパンツとクレイジーなソックスとセットで見ると圧倒的にいい」と評価したと伝えている。

 東アジアの2チームのユニホームが好評を得ているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】韓国代表の斬新なアウェー&英紙ランキング1位の日本のホームなどW杯出場国の最新ユニホームをチェック
 
【PHOTO】「美人すぎる」「可愛すぎる」C・ロナウド、メッシ、ネイマールらワールドクラスの妻&恋人たちを一挙紹介!