森保ジャパンに心配なニュースが入ってきた。日本代表のW杯メンバーである三笘薫のカタール入りが遅れるという。現地時間11月13日、ドーハでのチーム練習中に日本サッカー協会の関係者が明かした。
 
 三笘は所属するブライトンで、13日のアストン・ビラ戦でベンチ外に。プレミアリーグ2試合連続スタメン中だっただけに心配の声が上がっていた。
 
 関係者によれば三笘は、14日午前中に予定されていたイギリスからカタールへの移動をキャンセル。「なるべく早くと思っているが、しっかり回復したのちに。どのくらいの時期かは確認できていない」とし、現時点でドーハ入りは未定だという。

 ブライトンのロベルト・デ・ゼルビ監督は、三笘に関して「病気で熱がある。プレーできない」と説明している。
 
 世界最高峰のプレミアリーグで輝きを放ち、W杯での活躍が期待されている三笘だけに、日本代表にとっては心配の種となりそうだ。
 
取材・文●白鳥大知(サッカーダイジェスト特派)