元日本代表DFの内田篤人氏がDAZNの冠番組『内田篤人のFOOTBALL TIME』で、カタール・ワールドカップに挑む日本代表のトレーニングパートナーで注目している選手を明かした。

 森保ジャパンの紅白戦やセットプレーの練習などをサポートするトレーニングパートナーは、11月13〜23日にスペイン遠征を行なうU-19日本代表の中から10名を選出。中野伸哉(サガン鳥栖)、松田隼風(水戸ホーリーホック)、田中隼人(柏レイソル)、高井幸大(川崎フロンターレU-18)、松木玖生(FC東京)、佐野航大(ファジアーノ岡山)、甲田英將(名古屋グランパス)、福井太智(サガン鳥栖U-18)、北野颯太(セレッソ大阪)、熊田直紀(FC東京U-18)が選ばれている。
 
 この中から、アンダー世代のロールモデルコーチを務めている内田氏が“激推し”したのが、FC東京への来季昇格が決定している熊田だ。すでに今季のルヴァンカップでトップチームデビューを飾っている183センチの大型ストライカーについて、こう評している。

「Jリーグ見ている人は知っていると思いますけど、この選手たちは。大穴、熊田君。高校生、やるよ。彼はやります。皆さん、名前だけ覚えてください」

 2010年と14年、2度のワールドカップに出場した名手は、「選手がどんな準備をするのか、どんな緊張感で試合に臨んでいるのかを見てほしいな」と10名にエールを送った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】内田篤人が激推しした18歳の高校生ストライカー

【W杯PHOTO】長友は金髪で登場!カタールの地でトレーニングを開始した日本代表国内組7選手!