元日本代表MF本田圭佑が11月14日、自身のツイッターを更新。カタール・ワールドカップに臨む日本代表を展望した。

 グループEの森保ジャパンは、11月23日にドイツとの初戦を迎える。27日にコスタリカ、12月1日にスペインと対戦する。

 難敵が揃うが、本田はこの3戦をどう見立てるか。「カタールW杯」と題し、次のように続ける。
 
「ドイツに負けても大丈夫(勝ちたいけど)。コスタリカも強いけど勝てる。スペイン戦が勝負」

 36歳のレフティは、たとえ初戦を落としても、2戦目で勝点3を獲得し、最終戦に勝負をかける、という考えのようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】久保建英がサングラス&高級ブランド姿でドーハ入り!

【画像】日本代表のホームが堂々1位!英紙が選出したカタールW杯出場国の「ユニホームランキングTOP10」

【W杯PHOTO】久保・富安・柴崎・田中が合流!ドーハで3日目となるトレーニングを行った日本代表!