元同僚との仲の良さが話題となっている。

 FC東京は、11月5日に開催されたJ1最終節の川崎フロンターレ戦に2−3で敗れた。この試合の直前に“お調子者”ぶりを発揮していたのがMF塚川孝輝だ。

 入場に備えた両チームの選手たちは、互いに健闘を誓い合う。そんななか、塚川はFC東京の東慶悟と談笑する川崎の家長昭博の背後に近寄ると、後ろから抱き着き“バックハグ”。その後、両者は握手をして離れた。塚川は、川崎に昨年から今年7月まで在籍していた。
 
 この様子をJリーグの公式ツイッターが「キュンとしちゃうバックハグ⁉」と題して16日に公開すると、「あー好きすぎる」「バックハグは反則なのよ」「アキくんも羨ましいし、つかぽんも羨ましい」「キュン死しました」「コウキは神!」「塚ちゃんズルい!そこかわってくれ案件やん」「可愛い」などの声が上がった。

 2度追いついたFC東京を川崎が振り切った激戦の直前に行なわれていた交流は、ファン・サポーターの反響を呼んだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「アキくんも羨ましいし、つかぽんも羨ましい」「ズルい!そこかわってくれ案件やん」とファン注目!塚川孝輝の家長昭博への“バックハグ”をチェック!

【W杯PHOTO】長友の咆哮、南野のスマイル、久保のKポーズ…森保ジャパンの“決めカット”ギャラリー!

【W杯PHOTO】南野、久保、伊東、堂安…日本代表・欧州組がカタール到着時に披露した“クールな私服”姿を総チェック!