大会9日目は、グループGとグループHの2試合が開催される。グループHは、初戦で韓国とスコアレスドローに終わったウルグアイがポルトガルと対戦。さらに初戦でそのポルトガルに惜しくも2−3で敗れたガーナが、韓国と戦う。

 グループGは、初戦でブラジルに0−2で敗れたセルビアが、スイスに屈し「W杯8連敗」となってしまったカメルーンと対戦。そして注目の一戦、ブラジル対スイスが行なわれる。

 この試合の勝者は勝点が6となり、仮にセルビア対カメルーンが引き分けに終われば、グループリーグ突破が決まる2位以内が確定する。
 
 ブラジルの注目選手は、セルビア戦で強烈なバイシクルシュートを含む2ゴールを決めたFWのリシャルリソン。東京五輪の得点王でもある25歳のストライカーの2試合連続ゴールに期待したい。

 一方のスイスは、初戦でカメルーンの迫力ある攻撃を跳ね返し続けた守備陣の大黒柱、GKヤン・ゾマーを挙げたい。豪華タレントが揃うブラジルの攻撃陣を完封し、2戦連続のクリーンシート達成なるか、注目したいところだ。

【大会9日目】11月28日(月)に行なわれる試合
※対戦カード/キックオフ時間(日本時間)/放送予定
カメルーン対セルビア(G組2節)/19時/ABEMA、フジ
韓国対ガーナ(H組2節)/22時/ABEMA、NHK
ブラジル対スイス(G組2節)/25時/ABEMA、フジ
ポルトガル対ウルグアイ(H組2節)/28時/ABEMA独占

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】カタールW杯のスタンドを華麗に彩る“美しきサポーターたち”を厳選!