ブンデスリーガのアイントラハト・フランクフルトに所属するMF長谷部誠が、自身のSNSを通じて、ファンへ感謝を綴った。

 日本ツアーを実施した同クラブは浦和レッズ、ガンバ大阪と対戦。MF鎌田大地をはじめとする各国代表プレーヤーは不在だったが、元日本代表主将の長谷部は負傷明けながら2試合の後半から出場。試合後に「状態は60〜70%くらい。ドイツに戻って1月のリーグ再開、2月のチャンピオンズリーグに向けて調整していく」と明かしたが、キャプテンマークを巻いて堂々とプレーした。

 日本ツアーの行程を終えた翌日、長谷部は自身のインスタグラムを更新。「Danke Japan 日本ツアー、ありがとうございました!」という言葉とともに、3枚の写真をアップロードした。
【画像】フランクフルト一行が東京タワーを背景に記念撮影! 長谷部の“いただきます”姿も
 東京タワーでフランクフルト一行がずらりと並んだ集合写真、和食レストランで長谷部が手を合わせている姿、そして富士山を撮影したものだ。
 
 ファンからは「修学旅行やん!」「修学旅行みたい(笑)」「いい写真じゃい」「うかい亭に行かれたんですね!」といった声や、「怪我の中、日本に来てくださってありがとうございました」「埼スタ行きました!」「試合見れて幸せな時間でした」「久しぶりに生でプレーしている姿みれて嬉しかったです!」「また帰ってきてね」といったコメントが集まっている。

 日本で充実の時間を過ごしたフランクフルト。リーグ4位、CLベスト16進出と波に乗るチームのシーズン後半戦に期待は高まるばかりだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【ブンデスリーガジャパンツアーPHOTO】ガンバ大阪2−1フランクフルト|関学コンビのゴールでG大阪が逆転勝利!長谷部誠凱旋もフランクフルトは2連敗に終わる

【ブンデスリーガジャパンツアーPHOTO】浦和4−2フランクフルト|長谷部誠が浦和に凱旋!浦和レッズがフランクフルトに快勝!!

【動画】「監督?」「夢のよう」と反響!成田空港でフランクフルト一行を出迎える長谷部誠