今シーズン限りで現役を引退した元日本代表MFの中村俊輔氏が、20日に放送されたフジテレビの「S-PARK」に生出演。ドイツ代表の注目選手を明かした。

 カタール・ワールドカップに挑む日本代表が23日に行なわれるグループステージ初戦で対戦するのが、過去4度の優勝を誇るドイツだ。

 中村氏はタレント揃いの強国の中で、自身と同じレフティのレロイ・ザネ(バイエルン)に注目。そのプレースタイルについてこう語った。

「(武器は)見ての通りスピードですね。以前は(外に)開いてプレーしてたんですけど、最近はバイエルンでもドイツでも、中に入ってきてコンビネーションで崩すプレーが多くなっている」
 
 元日本代表の10番は「速攻の時は足の速さ(が武器となり)、相手が引いたときにはコンビネーションでゴールも決められるというのは、本当に脅威ですよね」と続け、森保ジャパに注意を促した。

「ディフェンスラインとボランチの間に立っている時があるんですよ。その時に目を離さないことですね。コミュニケーションを取りながら、『いまどこにいるぞ』というのを把握しておくことですね」

 森保ジャパンはこのスピ―ドスターを抑え込めるか。ドイツ戦のキーポイントと言えそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【W杯PHOTO】中村俊輔が注目するのは? ドイツ代表のメンバー26人を総チェック

【PHOTO】「伝説のFK弾」も!中村俊輔のキャリアを厳選フォトで振り返る 1997〜2022