スペイン代表のMFペドリが、カタール・ワールドカップ(W杯)やアルゼンチン代表リオネル・メッシについて語った。現地時間11月20日にスペイン紙『AS』が伝えている。

「(子供の頃は)想像もつかなかったけど、ずっと夢見ていた」というワールドカップの舞台に、初めて立つペドリ。カタールW杯で対戦したい相手についてはこう答えた。

「アルゼンチンと決勝で戦えたら嬉しいね。特にレオ(メッシ)と対戦できたらとてもいい思い出になると思う。アルゼンチンはフランスやブラジルと並んで、ポテンシャルが高く、優勝候補の1つだ」
 
 対戦を望むメッシとは、バルセロナでともにプレーしたペドリ。「メッシから学んだことは?」と聞かれ、「彼は私がこれまで見た中で最高の選手で、そばにいられたのは特権だった。彼が僕にしてくれたすべてに感謝している。彼がいると、とても簡単にプレーさせてくれる。

 何より、落ち着いて、できるだけ良いプレーをするように、ピッチの上でリラックスするようにとアドバイスをもらった。レオのような人に言われると、他の人に言われるよりも何倍も価値がある」と語った。

 そして、いよいよ23日にコスタリカとの初戦を迎えるカタールW杯については、「僕たちは最高のチームになりたいと思っている。そのために落ち着いてプレーしなければならないし、うまくやれると思うよ」と意気込んだ。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【W杯PHOTO】ファティ、ペドリ、ガビら若手が台頭!スペイン代表の“決めカット”ギャラリー!

【W杯PHOTO】ついに開幕!カタールに集結する各国サポーター!