元日本代表MF本田圭佑が11月24日、自身のツイッターを更新。日本代表がグループステージ2戦目で戦う相手に言及した。

 23日にGS初戦で日本はドイツに2−1の逆転勝利。大金星で白星スタートを切った一方で、同グループのコスタリカは、スペインを相手に0−7の大敗を喫した。

 日本の次節の相手はコスタリカ。前者はW杯優勝経験国を倒して勢いに乗り、後者は大きなダメージが残る惨敗で黒星発進。ともすれば、日本としては楽観視できるような状況かもしれないが、少なくとも本田はそうとは考えていないようだ。
 
 36歳のレフティは「コスタリカが大敗したことが1番面倒くさい」と発信した。

 日本対コスタリカは、日本時間で27日の19時にキックオフ予定だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】カタールW杯のスタンドを華麗に彩る“美しきサポーターたち”を厳選!

【W杯PHOTO】堂安だ! 浅野だ! 日本代表が大金星を挙げた大国ドイツとの歴史的一戦を厳選フォトでお届け!