才能豊かな24歳のパフォーマンスが脚光を浴びている。

 ウルグアイ代表は現地時間11月24日、カタール・ワールドカップのグループステージ初戦で韓国代表と対戦し、0−0の引き分けに終わった。

 勝点3を掴むことはできなかったが、この試合で際立つプレーを見せたのが、フェデリコ・バルベルデだ。韓国が優勢だった前半はやや大人しかったものの、後半に入ると徐々に存在感を発揮。攻守の両局面でアグレッシブに戦った。

 確かなテクニックで攻撃を勢いづけ、球際でも激しくバトルする。ポストに嫌われたが、強烈なミドルシュートでスタンドを沸かせば、韓国のイ・ガンインにハードなタックルをお見舞いし、力強いガッツポーズで咆哮する。
 
 世界の舞台で本格的なブレイクを果たしそうなバルベルデに日本のファンも注目。SNS上では「最高すぎる」「えぐいて」「パンチ力は半端なかった」「ミドルめっちゃよかったね」「別格やな」「シュート強烈」「ガッツポーズかっけぇ!!」「魅力的すぎる」「まじでカッコイイ」といった声が上がった。

 ウルグアイは次戦、28日にポルトガルと対戦。ビッグマッチで今度こそ決定的な仕事を果たせるか注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】ウルグアイの若き至宝バルベルデの強烈ミドルシュート! ※投稿の白地部分をクリック

【PHOTO】カタールW杯のスタンドを華麗に彩る“美しきサポーターたち”を厳選!

【W杯PHOTO】豪華絢爛! メッシ、ネイマール、モドリッチ、デ・ブライネ…ビッグスターの“決めカット”ギャラリー!