現地時間11月26日、カタール・ワールドカップのグループステージ(D組)第2戦でフランス代表とデンマーク代表が対戦。試合はフランスが2−1で勝利した。

 立ち上がりからお互いに手堅いゲーム運びを見せ、大きな見せ場がないまま時間が経過。両チームともバイタルエリアまでボールを運ぶが、なかなかフィニッシュに持ち込めない。

 それでも徐々にペースを掴み始めたのがフランス。21分には右サイドからのクロスにラビオがヘッドで合わせるが、これは相手GKシュマイケルの好守に阻まれる。

 その後もフランスが敵陣に押し込む回数を増やしていく一方、デンマークは36分、右サイドを抜け出したコーネリウスが鋭いシュートを放つも、枠を捉えない。

 チャンスの数ではフランスが上回ったが、ゴールはこじ開けられず。試合はスコアレスで前半を折り返した。

 迎えた後半、最初に好機を得たのはフランス。56分、ハーフウェーライン付近でエムバペが見事なターンから前を向いて、加速。そのまま持ち運び、強烈なシュートで相手ゴールを脅かす。

 60分には後方からのロングボールに抜け出したグリーズマンが、巧みな胸トラップから左足を振る。だがシュートはバーの上。
 
 その1分後、攻勢をかけていたフランスが均衡を破る。左サイドから仕掛け、テオとの連係からエムバペが右足で押し込む。4−1で勝利した初戦オーストラリア戦でも1得点のエムバペは2戦連発に。

 先手を取られたデンマークは、68分に同点弾をゲット。右CKにA・クリステンセンがヘディングシュートでネットを揺らし、試合を振り出しに戻す。

 その後も一進一退の攻防が続くなか、86分にエムバペが勝ち越し弾を挙げる。グリーズマンのクロスに飛び込んで、この日、2点目をマークした。

 試合はそのままタイムアップ。連勝のフランスは勝点を6に伸ばし、一番乗りで決勝トーナメント進出を決めた。

 30日に行なわれるGS最終節で、フランスはチュニジアと、デンマークはオーストラリアと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】エムバペ、圧巻2発! フランスをGS突破に導く ※投稿の白地部分をクリック

【動画】「綺麗な人だなぁ」「いや美人すぎる」など反響!FIFA国際映像に映ってフォロワーが急増した日本人サポーターSHONOさんをチェック!

【PHOTO】カタールW杯のスタンドを華麗に彩る“美しきサポーターたち”を厳選!

【W杯PHOTO】豪華絢爛! メッシ、ネイマール、モドリッチ、デ・ブライネ…ビッグスターの“決めカット”ギャラリー!