カタール・ワールドカップは現地時間12月2日、グループステージの全日程が終了。翌3日から決勝トーナメントが始まる。

 今大会、これまで『ABEMA』で中継した日本代表全試合の解説を本田圭佑が担当。「ワンチャンやで!ワンチャンで行くんだって!」と選手を鼓舞したり、感極まった日本のサポーターが映ると「まだ泣くの早いって」と指摘したりと、本田節を炸裂。歯に衣着せぬ解説が話題を呼んでいる。

 そんななか、本田は自身のツイッターで、「次のクロアチア戦も解説をやることになったみたいです。もうしばらく素人の解説にお付き合いください」と発信。ラウンド16の対クロアチア戦でも解説をすると予告した。
 
 これにはファンからも、SNS上で「嬉しすぎる」「本田さんの解説は本当聞きやすい」「また聞きたい」「超楽しみ」「キレのある解説待ってます!」といった歓迎の声が上がっている。

 強豪スペイン、ドイツを下し、グループ首位で決勝トーナメント進出を決めた森保ジャパン。1回戦では、日本時間5日の24時より、前回大会準優勝のクロアチアと相まみえる。次はどんな名言が飛び出すのか、本田の解説にも注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

【W杯PHOTO】現地カタールで日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!

【W杯PHOTO】ワールドクラスの美女サポーターずらり! スタジアムを華やかに彩る麗しきファン厳選ショット!