現地時間12月4日、カタール・ワールドカップ(W杯)の決勝トーナメント1回戦でイングランド代表とセネガル代表が対戦。終始主導権を握った前者が3−0の完勝を収めた。

 2勝1分の無敗でグループBを首位通過したイングランドは、2勝1敗でグループAを2位で突破したセネガルを相手に序盤から攻勢を強める。

 最終ラインから丁寧にビルドアップし、緩急を使い分けた攻撃で相手ゴールに迫る。ボールを奪われても即時奪回。押し込む時間が続く。21分には右CKからストーンズがヘディングで合わせるなど、セットプレーでも強さを見せた。

 しかし、なかなかシュートまでいけず。逆にセネガルがショートカウンターからビッグチャンスを得る。32分、敵陣でのボール奪取から、味方のスルーパスにペナルティエリア左で反応したディアが左足を振り抜く。これはGKピックフォードの左手一本のファインセーブに阻まれる。

 それでも、先に試合を動かしたのはイングランドだ。38分、左サイドでの連係から抜け出したベリンガムのマイナスの折り返しに、ゴール前へ走り込んだヘンダーソンが冷静に左足で合わせ、今大会初ゴールを挙げる。
 
 さらにその5分後には、高速カウンターから最後はケインが強烈なシュートを叩き込み追加点。エースの大会初ゴールでリードを2点に広げ、前半を終える。

 後半もイングランドのペース。勢いそのままに、57分には左サイドをドリブルで突破したフォデンからのグラウンダーのクロスに、サカが合わせてネットを揺らす。

 セネガルはボールを持っても相手の激しいプレスに苦戦し、前進できず。最後まで反撃を許さなかったイングランドが、完封勝利でベスト8へ駒を進めた。

 イングランドは現地時間12月10日、ベスト4進出を懸けて準々決勝でフランスと相まみえる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】ケインが今大会初ゴール! 高速カウンターから正確なフィニッシュで仕留める!

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

【W杯PHOTO】ワールドクラスの美女サポーターずらり! スタジアムを華やかに彩る麗しきファン厳選ショット!