この夏にデンマークの強豪ブレンビーに加入した鈴木唯人に、指揮官が賛辞を贈っている。

 現地10月1日に開催されたデンマークリーグのヴィドーベ戦、71分から途中出場した鈴木は2−0で迎えた86分、ショートカウンターから巧みなファーストタッチでゴール前に侵入すると、見事なループシュートで追加点をゲット。3−0の勝利に貢献した。

 ブレンビーの専門メディア『3point』によると、イェスパー・ソーレンセン監督は試合後のインタビューで鈴木を絶賛している。
【PHOTO】2023年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち
「フランスで半年プレーしていたとはいえ、文化的にもプレーの面でもまったく違うところから来た選手だ。彼は本当に高いクオリティと突出したテクニックを持っており、両足で上手くフィニッシュできる」

 一方で、「彼はスピードがあり、良い資質を持っているが、このリーグやチームメイトをより知る必要がある」とさらなる要求もしている。

 27日に行なわれたデンマークカップのヘレロプ戦(3−0)での移籍後初ゴールに続き、2戦連発となった鈴木。ここから得点を量産し、定位置を掴めるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

拳を振り上げ、殴る素振りも。北朝鮮の暴挙に、韓国メディアが懲戒の可能性を指摘「深刻な問題だ」

北朝鮮が暴挙連発...。拳を振り上げてU-22日本スタッフを威嚇、主審を取り囲み猛抗議も。SNS上で「あかんやろ」「ちょっと酷過ぎ」の声【アジア大会】

「欧州組を呼ぶ意味がよく分かった」NEC小川航基が森保ジャパンから得た“リアルな刺激”「自分も食い込んでいきたい」【現地発】