三笘薫を擁するブライトンは現地10月26日、ヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第3節でアヤックスとホームで対戦する。オランダの名門との一戦に向け、ロベルト・デ・ゼルビ監督が意気込みを語った。英公共放送『BBC』などが伝えている。

 今季のアヤックスはシーズン序盤から低空飛行を続け、現在は公式戦8戦未勝利。エールディビジでは他チームより消化試合は少ないものの、7試合を終え勝点5で自動降格圏内の17位に沈む。23日には就任1年目のモーリス・ステイン監督の辞任が発表された。

 デ・ゼルビ監督は「アヤックスは今、あまり良い時期ではない」と現状を見ているが、「それでもアヤックスだ」と警戒を怠らない。

「クラブの歴史は信じられないほど素晴らしいし、彼らには多くのことが期待できる」

 リスペクトは示しつつも、指揮官は「だが、我々はブライトンだ」と勝利に意欲を燃やす。
【PHOTO】まさにスタジアムの華! ワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!
「良いプレーをして、我々ができることをすれば、試合に勝つチャンスはあると思う」

 戦力面では少なからず不安がある。クラブの公式HPによれば、デ・ゼルビ監督は「ソリー(・マーチ)は非常に大きな怪我をして、我々は彼を長期間失うことになるだろう。(ダニー・)ウェルベックも同様だ」と、2人の主力プレーヤーの欠場を明らかにした。

「我々は前進し、より懸命に働き、別の解決策を見つけなければならない」と気合を入れる44歳のイタリア人は、いかなる采配を振るうか。ブライトンはELで2試合を終え、1分1敗の勝点1でグループ最下位。欧州の舞台で初勝利を目ざす。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!

「リフレッシュした彼は脅威となった」三笘薫の“日本代表辞退”は正解だった? 現地メディアが見解

「本当に優秀な選手だな」英代表DFを手玉に取った、三笘薫の突破に現地ファン興奮!「ウォーカーはスケート靴を履いているようだ」