元日本代表DFの槙野智章氏が11月1日、自身のX(旧ツイッター)を更新。同日に今季限りでの引退を発表したFC岐阜MF柏木陽介へメッセージを送った。

 槙野氏と柏木は、1987年生まれの同級生。ともに、サンフレッチェ広島の下部組織から2006年にトップチームに昇格。その後、13年から21年途中まで浦和レッズでも共闘した。

“盟友”が下した現役引退の決断に対し、槙野氏は次のように綴った。
【画像】セルジオ越後、小野伸二、大久保嘉人、中村憲剛ら28名が厳選した「J歴代ベスト11」を一挙公開!
「陽介が引退か。15歳からずっと一緒にやってきた。色んなパスでたくさんゴール決めさせてくれたな。ゴールパフォーマンスたくさん一緒に考えたな。良い時、悪い時色々経験して、たくましくなった陽介。本当にお疲れ様でした!」

 この投稿には、柏木への労いとともに、「フォワードかw」「完全にFWの台詞です。冷静に考えたらあなたDFですやん」といった声が上がっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「賞の権威を破壊した」松木玖生のアジア最優秀ユース選手受賞を韓国メディアが疑問視。自国逸材の落選に失望「議論の余地がある」

「むっちゃかっけえ」福岡vs.浦和のルヴァン杯決勝“煽り動画”に反響「獲るぞ!初タイトル!」「想いの強さをぶつけよう」

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!