元日本代表の内田篤人氏が、MCを務めるDAZNの『内田篤人のFOOTBALL TIME』で、森保ジャパンのDFを絶賛した。

 鹿島アントラーズやシャルケで活躍した名手が賛辞を贈ったのが、アーセナルの冨安健洋だ。先週末のシェフィールド・ユナイテッド戦で待望のプレミア初ゴールを決めた24歳が、途中出場が多いながらもクラブの月間MVPに選出されている事実が紹介されると、こう述べている。

「チームにとって、安定感もあるし、いて欲しい存在なんじゃないですかね」

【動画】英国メディアも称賛!冨安のアーセナル加入後初ゴールをチェック
 ゲスト出演した元日本代表MFの松井大輔が「現代サッカーは、センターバックやサイドバックがすごく大事なポジションになってきている。イングランドのファンの人はそこを見てるんじゃない?」と話すと、内田氏は「強さ、速さ、ポゼッションもそうだし、ロングボールを両足で蹴れる。いい選手だなぁ」と続けている。

 アーセナルでも日本代表でもハイパフォーマンスを披露している冨安に、日本代表の先輩も感銘を受けているようだ。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「このゴールは昨年亡くなった母に捧げます」プレミア初弾の冨安健洋、試合後の投稿に反響。久保、板倉、岩渕、清水らが続々反応!
「ペップはクボに照準を合わせている」プレミア王者マンC、“圧倒的”な久保建英獲得に本腰か。「ソシエダに対して攻勢を開始」と現地報道!

「バケモン」「マジでアジアのチアゴ・シウバ」39歳・長谷部誠が今季初先発でフル出場!完封勝利に貢献で驚嘆の声!「単純にすごい」