圧巻のドリブルは、スタッツにも表われている。

 ブライトン特派員のアンディ・ネイラー氏が自身のX(旧ツイッター)を更新。三笘薫の推進力あるプレーに言及した。

「三笘薫の多くの才能には、ボールキャリー(5メートル以上、ボールを前に運ぶこと)が含まれる」と書き出し、こう続ける。
【動画】三笘薫のキレキレドリブル。その切り返しは止められない!
「彼は今シーズン、セントラルディフェンダーを除けば、プレミアリーグのどの選手よりも多くのボールキャリー(1635メートル)をこなしている」

 主戦場の左サイドで、持ち前のドリブルを駆使し、局面を前に動かす。ブライトンの攻撃で最重要キーマンである日本代表アタッカーは、今後もどんなパフォーマンスで観客をわかすか楽しみだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】まさにスタジアムの華! ワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!
「ブライトンの攻撃力低下に繋がる」三笘薫のウイングバック起用を番記者はどう評価した?「相手DFを悩ませたが...」【現地発】
 
「ほんとに意味わからん」三笘薫の“神トラップ”に海外ファンも驚き! 走りながら右足でピタッ!「Mitrap」「ベルカンプを思い出す」