いよいよ佳境に入っているJ3で、愛媛FCのJ2昇格決定が目前に迫っている。

 J2に昇格できるのは、上位2クラブ。5節を残し勝点64でトップに立つのは愛媛で、首位チームを上回る可能性を残しているのは5クラブ。同57で2位の鹿児島ユナイテッドFC、同53で3位のカターレ富山、同50で4位のFC今治、同49で5位のFC大阪と6位の松本山雅FCだ。

 11月4日に行なわれる第34節で、富山が“引き分け以下”で、5日に愛媛がY.S.C.C.横浜に勝利すると、愛媛と富山の勝点差が13以上に。愛媛の2位以内と3年ぶりのJ2復帰が決まる。
【画像】セルジオ越後、小野伸二、大久保嘉人、中村憲剛ら28名が厳選した「J歴代ベスト11」を一挙公開!
 一方、残り2試合となったJ2で、勝点33の22位・ツエーゲン金沢は、同39の21位・大宮アルディージャとの勝点差が6。4日の第41節・大分トリニータ戦で“引き分け以下”、勝利しても同日に大宮が“引き分け以上”だと、最下位の22位が決定する。

 金沢は4日の13時55分から、大宮は同日の14時から清水エスパルス、富山は同日の17時からFC琉球、愛媛は5日の13時5分からYS横浜と、それぞれ対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「すべてが違う」遠藤航が明かしたプレミアとブンデスの差異。「とても厳しい」と語った対戦相手は?

「交渉は決裂した」なぜ久保建英は古巣バルセロナではなくマドリーを選んだのか? バルサ贔屓紙は皮肉「一度も公式戦に出場しなかった」

【PHOTO】日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!