現地時間11月2日に開催されたデンマークカップのラウンド16で、鈴木唯人が所属するブレンビーはランダースと敵地で対戦。1−0で勝利を収め、ベスト8進出を果たした。

 この一戦で決勝ゴールを叩き込んだのが、10月29日のノアシェラン戦(2−1)でのリーグ初先発に続き、2試合連続の先発出場を果たした鈴木だ。20分、ボックス内で味方のシュートのこぼれ球に反応。冷静に右足でネットを揺らしてみせた。
【動画】ブレンビー鈴木唯人、カップ戦で2戦連発!
 カップ戦では9月のヘレロプ戦(3−0)で奪った移籍後初ゴールに続き、2戦連発となった鈴木。SNS上では「素晴らしい」「決定力上がったな」「覚醒かな」「おー唯人決めとる!」「ナイスゴール」「ゆいと――!」などの声が上がった。

 また、デンマークメディア『bold.dk』も、「日本人がボックス内で冷静なフィニッシュ」と賛辞を贈っている。

 22歳の若きアタッカーは、さらにゴールを量産できるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!
「相手は苦労していた」リーグ戦初先発のブレンビー鈴木唯人を指揮官が称賛!一方で連係面での指摘も

「日本人いるのえぐい」「凄さを噛み締めた方がいい」マンCのバロンドール候補集結ショットが話題!“ドラマ仕立て”で高クオリティ