現地11月4日に行なわれるラ・リーガの第12節で、久保建英が所属するレアル・ソシエダは王者バルセロナをホームに迎える。

 この大一番に向けた前日会見で、ソシエダのイマノル・アルグアシル監督が、躍動を続ける久保について言及した。スペインメディア『Futbol Fantasy』が報じている。

「彼がモチベーションを高めているのは、ホームで、ファンの前でプレーするからであり、明日、我々が素晴らしい試合をして勝つことが非常に重要であると知っているからだ。それだけだ」

【動画】「魔法」「驚愕レベル」とスペイン大手紙が絶賛!久保がピンポイントクロスで圧巻のアシスト
 日本代表MFを信頼する指揮官は「例えば、彼がピッチに出てチュリ・ウルディンのシャツを着るたびに、どのように試合に取り組むかがわかる。明日も変わらないだろう。彼はラ・レアルのカラーを守っており、本当によくやっているからだ」と言葉を続けている。

 複数のメガクラブからの関心が取り沙汰されるなか、久保の“ソシエダ愛”を強調した格好だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「並外れている」「ハイレベルだ」古巣バルサに挑む久保建英を敵将シャビが絶賛!「我々は彼を止めなければ」
「バカバカしい金額」マンUが関心の久保建英、93億円の解除金は“安すぎる”とスペインメディアが主張!「信じられないレベルなのに...」

「ペップはクボに照準を合わせている」プレミア王者マンC、“圧倒的”な久保建英獲得に本腰か。「ソシエダに対して攻勢を開始」と現地報道!