アビスパ福岡は11月4日、ルヴァンカップ決勝で浦和レッズと国立競技場で対戦。2−1で勝利し、クラブ史上初のタイトルを獲得した。

 福岡が開始早々に先制。5分、紺野和也からの折り返しに反応した前寛之が、右足で流し込み先制ゴールを挙げると、後半終了間際の45+4分にも紺野のクロスに、宮大樹が左足で合わせて追加点を奪った。

 後半に入り、67分に明本考浩のゴールで1点を返されると、勢いに乗った浦和の猛攻を受ける。それでも、気持ちの入った粘り強い守備で、最後まで1点のリードを守りきり、歓喜の瞬間を迎えた。
【動画】紺野のアシストで前が先制点!
 1996年にJリーグへ参入した福岡。それから28年目で、悲願の栄冠を手にした。歴史的瞬間にSNS上でファンからも称賛の声が上がった。

「おめでとう!」
「すげええええ!」
「最後まで集中していて、感動しました!」
「凄い誇らしい!」
「最後よく耐えた!こんな日がくるとは」
「凄い試合でした!」
「めっちゃ感動したーー!」
「涙止まらん…」
「チームとして完成されてて、本当に強かった」
「紺野選手えぐかったです」
「九州に久し振りのタイトルをありがとう」
「今日のアビスパは最強でした」
「九州から2クラブ目の戴冠!」

 福岡が新たな歴史の1ページを刻んだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
「上手でもなくて、華麗でもなかったけど」悲願の初優勝!福岡キャプテン奈良竜樹が涙「本当にアビスパらしい戦いができた」

福岡レフティ紺野和也が放つオーラ。内田篤人も「会場の雰囲気がグッと高まる」と注目【ルヴァン杯決勝】