現地時間11月7日に開催されるチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第4節で、鎌田大地が所属するラツィオは、上田綺世を擁するフェイエノールトと激突する。

 この一戦を前に会見に臨んだラツィオのマウリツィオ・サッリ監督は、10月4日に行なわれたCL第2節・セルティック戦(2−1)以降、先発から遠ざかっている鎌田について言及。「バランスを見なければならない。ファンタスティックな選手だが、ルイス・アルベルトとプレーすると苦労する。2人を起用したこともあったが異例だ」と述べた。
【動画】王者ナポリから左足で鮮烈弾!鎌田大地の移籍後初ゴール
 また、フェイエノールト戦での先発の可能性を訊かれると、こう答えている。

「状態が良ければ、ルイス・アルベルトを起用する。私の選択肢の中に常にカマダはあるし、好きな選手だ。しかし、戦術的なバランスの問題として、彼をもっとプレーさせるのは難しい。全体的な状況を見てから判断する」

 果たして鎌田は、注目の日本人対決で出番が訪れるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!
 
日本代表、W杯アジア2次予選のメンバー構成はどうなる? “サプライズ”はない可能性が高い。選手を試すなら...

「想定外」鎌田大地はなぜ出場機会が激減したのか。ラツィオOBが見解「彼のせいでもあるし...」