現地時間11月7日に開催されるチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第4節で、アトレティコ・マドリーは日本人5選手を擁するセルティックとホームで激突する。

 この一戦を前に、アトレティコのディエゴ・シメオネ監督が記者会見に臨んだ。

 アトレティコは25日に行なわれた敵地でのセルティック戦で、開始4分に古橋亨梧に先制点を奪われるなど難しい戦いを強いられたが、2度のビハインドを追いつき2−2のドローに持ち込んだ。
【動画】アトレティコ戦、華麗なワンツーで奪った古橋のゴール
 スコットランドメディア『The Celtic bhoys』によると、シメオネ監督は「彼らは(前回の対戦と)まったく同じようにプレーすると思う」とセルティックを警戒する。

「フェイエノールト、ラツィオ、そして我々との戦いでもそうだった。相手はハイプレスを仕掛けてくる。それが彼らのスタイルだ。試合の入り方が実に上手い。しかし幸運なことに、我々はホームのファンの前で戦える」

 また、セルティックの印象については、「私は彼らのサッカーが好きなんだ」とし、「セルティックを心から尊敬している」と敬意を表した。

 セルティックの日本人選手たちは、スペインの強豪相手にハイパフォーマンスを見せられるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】9頭身の超絶ボディ! 韓国チア界が誇る“女神”アン・ジヒョンの悩殺ショットを一挙チェック
 
古橋亨梧とポステコグルーが再タッグか。トッテナムがスカウトを派遣と現地報道!「適切なオファーなら、出口へ向かう可能性が高い」 

衝撃の0−7−1システム! 9人のトッテナムが前代未聞の超ハイライン、指揮官は「たとえ5人でも、やってみせる」