日本サッカー協会は11月17日、ワールドカップ・アジア2次予選を戦う日本代表メンバーから鎌田大地の途中離脱を発表した。怪我のためチームを離れる。

 鎌田は16日に行なわれたミャンマー戦に先発出場。28分には強烈なミドルシュートで1得点をマークしていたが、腰の問題でハーフタイムに交代。シリア戦が行なわれるサウジアラビアにチーム便で同行せず、日本に残って様子を見ることになっていた。
【動画】左足一閃! 鎌田大地の強烈ミドル弾
 負傷者が続く11月シリーズの森保ジャパン。古橋亨梧、前田大然、川辺駿、伊藤敦樹、三笘薫に続き、これで6人目となった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】左足で豪快なミドル弾!前半だけで結果を残した日本代表のNo.8鎌田大地を特集!
 
「カマダが解き放たれた」強烈ミドル弾の鎌田大地をラツィオ地元メディアも激賞!「サッリ監督にとっても素晴らしい知らせだ」

「サッリよ、カマダのクオリティを見たか」出番激減でも躍動した鎌田大地。冷遇するラツィオ指揮官に目にして欲しかったミドル弾以外のワンプレー