ブライトンのロベルト・デ・ゼルビ監督が11月24日、翌日に敵地で開催されるプレミアリーグ第13節のノッティンガム・フォレスト戦に向けて会見を実施。三笘の欠場を明言した。クラブの公式ホームページにコメントが掲載されている。

「我々はイゴール(・フリオ)について見極めなきゃならない。ミトマと(ジェームズ・)ミルナーはプレーできない。出場できない。 怪我人が多すぎて、数え切れないよ!」
 
 2026年北中米ワールドカップ・アジア2次予選を戦う森保ジャパンのメンバーに招集された三笘は、日本に帰国したものの、一度もトレーニングに参加できず。16日のミャンマー戦の前日に怪我による離脱が発表されていた。

 23日にブライトンの公式SNSが投稿した動画や写真には、練習に参加する三笘の姿が収められていたが、まだ万全ではなかったようだ。
【動画】ひとり小走りでトレーニング場に向かう三笘
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「ありえない所から生まれた」三笘薫がキレキレフェイントから誘発した劇的OGにブライトンの元エースも驚嘆!「ひどいゴールだが、本当に幸運」
 
「ミトマに頼ることしかできない」ブライトンの“三笘依存”に番記者が懸念「一人で好機を作り出すのが難しいのは当然だ」【現地発】

「日本は恐ろしい」「久保は別の惑星から来たのか」5発圧勝の森保Jに相手国シリアのファンは脱帽!「別世界だった」