現地時間11月24日に開催されたリーグ・アンの第13節で、南野拓実が所属する3位のモナコが首位のパリ・サンジェルマンとアウェーで対戦した。

 途中出場した日本代表のシリア戦から中2日にもかかわらず、3−4−2−1の2シャドーの右で先発した南野は6分、ボックス内でいい形でボールを受けるもシュートはDFにブロックされる。

 その後は激しく攻め合うなか、モナコは18分に先制を許す。デンベレのシュートをGKのケーンが痛恨のキャッチミス。これをFWゴンサロ・ラモスに詰められた。

 しかし22分、今度はパリSGのミスを突いて、アウェーチームが同点に追いつく。相手GKドンナルンマのパスミスをカットした南野が、胸トラップから左足を一振り。強烈なシュートをねじ込んでみせた。
【動画】ドンナルンマがまさかのミス!南野がパリSG戦で決めた左足弾
 日本代表アタッカーの今シーズン4点目で振り出しに戻すも、37分にマガサがデンベレへの不用意なファウルでPKを献上。これをエムバペに決められ、勝ち越しを許す。

 それでも44分、ゴロビンのパスを受けた南野が絶好機を迎える。だが、シュートはGKドンナルンマにセーブされる

 後半に入って70分、FKを見事なトラップで収めて抜け出したデンベレにニアサイドをぶち抜かれて3点目を許すと、その2分後にもヴィティーニャにミドルシュートを叩き込まれ、リードを広げられる。

 だが75分、南野がターンから見事なスルーパスを送り、裏抜けしたバロガンが決めて2点差に迫る。1ゴール・1アシストとキレキレだった南野は79分の3枚替えでベンチに下がる。

 後半アディショナルタイムにも失点し、2−5で敗れたモナコは、王者との勝点差が6に広がった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「W杯優勝はもはや愚かな夢ではない」シリア粉砕で8連勝の森保ジャパンに中国驚嘆!「本田や香川の全盛期よりはるかに強い」「日本が負けたらニュースだ」
 
「日本の勢いにゾッとする」森保Jの5発大勝に韓国メディアも震撼!「破竹の8連勝」「伊東の大活躍で簡単にシリアを破った」

「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響