圧巻のゴラッソに驚嘆の声が上がっている。

 現地時間11月26日に開催されたラ・リーガの第14節で、久保建英が所属するレアル・ソシエダはセビージャとホームで対戦。2−1で白星を挙げた。

 この一戦でソシエダにスーパーゴールが生まれたのが、1点をリードして迎えた22分だ。ハーフウェーライン付近でボールを受けたウマル・サディクがそのままドリブルで持ち込み、2人をかわしてペナルティエリアの外から右足を一閃。約30メートルの豪快なミドルシュートを叩き込んでみせた。
【動画】S・ラモスを翻弄した久保のドリブル
 
 同僚のミケル・メリーノも思わず頭を抱えた衝撃の一撃に、日本のファンからは次のような声が上がった。

「2点目すごいな。こういうシュート好き」
「サディクのシュートやばすぎわろた」
「はんぱない」
「えっぐううう」
「サディクのミドルマジでクリロナ級!!」
「シュートめちゃ上手い。ナイスミドル」
「サディクのゴラッソはエグかったなぁ。あれは声出たわ」
「サディクのゴラッソは奇しくも久保(ドラゴン)の浦和戦を思い出させる」

 待望のソシエダ移籍後初ゴールは、今季のベストゴール候補となるだろう衝撃の一撃だった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「はんぱない」 「えっぐ」とファン驚愕!同僚も頭を抱えたソシエダFWの衝撃ミドル弾
 
「クボ君は気を引き締め直さないと」元日本代表が苦言を呈した久保建英のワンプレー「ちょっといただけない」

「日本人は怒っていた」久保建英、バルサの俊英に苛立ちか。現地メディアが指摘した理由は?「試合終了後も収まらず...」