怪我で離脱中のマンチェスター・シティMFケビン・デ・ブライネが、復帰時期についてコメントした。11月27日、イギリス紙『Evening Standard』が伝えている。

 2015-16シーズンにシティに加入したデ・ブライネは、すぐさま中盤の主力に定着。昨季は公式戦49試合に出場して10ゴール・31アシストと驚異的な成績を残し、チームの3冠達成に大きく貢献した。

 今季も同様の活躍を期待されたが、プレミアリーグ開幕戦のバーンリー戦(3−0)で、右のハムストリングを負傷。わずか23分で途中交代し、試合後に手術を受けていた。
【動画】試合終了直後にペップとリバプールFWヌニェスが衝突


 現在も欠場が続いているデ・ブライネは26日、F1のアブダビ・グランプリを観戦後、インタビューに応じ、怪我の状態について次のように語った。

「順調だ。まだ少し先にはなるけど、必ず戻ってくるよ。すべてが上手くいけば、年明け頃には復帰できるかもしれない」

 デ・ブライネの発言を受けて、シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、現地28日に行なわれるチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第5節・ライプツィヒ戦の前日会見で「彼がそう言うなら、1月に戻ってくるのだろう。みんなにとっても幸せな新年になるだろうね」と32歳のカムバックを楽しみに待つ。

 チームはプレミアとCLに加えて、12月にはクラブワールドカップ、来年1月からはFAカップも並行して戦う。過密スケジュールでも全タイトルを狙っているだけに、絶対的な司令塔の復帰が待たれる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「激怒して戦闘態勢に入る」ペップがリバプールFWとバチバチの衝突!口論の原因を問われ「彼は私より...」
 


「ひどいキック」「足下がお粗末すぎる」名手アリソンが大一番でまさかのミス連発→失点関与でリバプールサポは悲鳴「何が起きてるんだ?」

「俺はもうサッカーは一切見ない」中田英寿が指摘する現代フットボールの問題点「分かっていない人が多い」