現地時間11月30日に開催されたヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第5節で、遠藤航が所属するリバプールがオーストリアのLASKとホームで対戦した。

 遠藤が公式戦2試合ぶり、ELでは5試合連続でスタメンに名を連ねたリバプールは12分、ゴメスのクロスに飛び込んできたディアスがヘッドで押し込み、幸先よく先制点を挙げる。

 さらにその3分後、パスカットした遠藤が起点となった攻撃から、最後は右サイドのサラーのクロスにガクポが合わせ、追加点を奪う。

 40分には、遠藤がボール奪取から、ボールをキープしてゴメスへ展開。シュートチャンスを作り出す。
【動画】遠藤航と怪物ハーランドの迫力満点エアバトル!
 後半に入って51分には、ガクポがGKラワルに倒されてPKを獲得。これをサラーが強烈なキックで決めて、リードを広げる。

 後半アディショナルタイムにも、遠藤が起点となったカウンターからガクポが決めたレッズが4−0で快勝。他会場の結果により、グループステージ首位通過、ベスト16進出を決めた。

 何度もパスカットをしてボールを回収した遠藤は、フル出場を果たしている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「激怒して戦闘態勢に入る」ペップがリバプールFWとバチバチの衝突!口論の原因を問われ「彼は私より...」
 
「エンドウは遅すぎる」遠藤航のプレースピードを英識者が指弾「ひどかったのに起用されて驚いた」

「すべてが違う」遠藤航が明かしたプレミアとブンデスの差異。「とても厳しい」と語った対戦相手は?