12月3日に開催されるプレミアリーグ第14節で、11位のチェルシーと敵地で対戦する8位のブライトンが、スターティングメンバーを発表。三笘薫はベンチスタートとなった。

 コンディション不良で日本代表を離脱し、代表ウィーク明けのノッティンガム・フォレスト戦(3−2、プレミアリーグ第13節)で今季初めてベンチ外となった三笘は、11月30日のAEKアテネ戦(1−0、ヨーロッパリーグ第5節)で先発し、戦線に復帰した。
【動画】三笘が復帰後ファーストプレーで絶妙スルーパス
 しかし、本調子とは言い難く、69分に最初の選手交代でピッチを後に。地元メディア『Sussex World』は採点記事で厳しめの5点を付け、「100%の状態ではなかった。思うように影響を与えられなかった」と評した。

 12月は特に過密日程が続くなか、完全復活が待たれる三笘に出番は訪れるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「本来の調子からはほど遠い」戦線復帰した三笘薫の状態にブライトン番記者は懸念「しばらく極上の質を証明できていないが...」【現地発】
 
「もし彼とプレーしたら気が狂う」「長所はなんだ?」マンUの155億円FWをレジェンドOBが酷評!三笘薫との“違い”を指摘!「ブライトンは270ポンドで...」

「ミトマにいじめられた」“三笘被害者の会”にまたひとり...チンチンにされた38歳の元イングランド代表がスタメン剥奪の危機「失望させた」