南野拓実が所属するモナコは現地12月3日に開催されたリーグ・アンの第14節で、モンペリエとホームで対戦。2−0で快勝を飾った。

 4−2−3−1のトップ下で先発した南野は開始9分、味方のシュートのこぼれ球にすかさず反応。右足を振り抜き、強烈な一撃を叩き込んでみせた。
【動画】至近距離から豪快にネットを揺らす!南野の2試合連発弾
 その後もキレのあるプレーを見せた日本代表アタッカーは67分、右足首を踏まれるファウルを受け、敵DFブバカール・クヤテのレッドカードを誘発してもいる。
 
 躍動した18番を、フランスの大手紙『L’EQUIPE』は「ミナミノは華々しい。モナコの攻撃で大活躍した」と称賛した。

 また地元メディア『monaco matin』は「ミナミノはモンペリエ戦でモナコを指揮した。(1トップの)バロガンのサポート役に配置された日本人は、今シーズン5点目を決め、モンペリエにとって毒となった」と称えている。

 これで2試合連続ゴール。再び調子が上がってきた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「ワタルはとても重要だった。本当に上手かった」出場4分で劇的プレミア初弾の遠藤航をクロップ監督が絶賛!「忘れられない試合になると誰も思っていなかっただろう」
 
「日本の勢いにゾッとする」森保Jの5発大勝に韓国メディアも震撼!「破竹の8連勝」「伊東の大活躍で簡単にシリアを破った」

「クボが壊滅させる」「凄まじいゴラッソ」1G1Aの久保建英、スペイン大手紙もこぞって絶賛!「GKは恐怖でパニック」