ブライトンは現地2月3日、プレミアリーグ第23節でクリスタル・パレスとホームで対戦。4−1で快勝した。

 試合後、地元メディア『Sussex Express』がロベルト・デ・ゼルビ監督のコメントを掲載。指揮官は、アジアカップでイランに敗れて準々決勝で敗退した森保ジャパンについて問われると、「日本が大好きだから、負けたのは本当にショックだ」と答えた。
【PHOTO】日本代表のイラン戦出場15選手&監督の採点・寸評。後半は何もできずに敗戦。及第点は2人のみの低評価
 さらに代表活動でチームから離れていた三笘薫の復帰については「敗退は残念だけど...」と前置きしつつ、次のように語った。

「最高の選手の1人が帰ってくるのは、とても幸せだ。ミトマは我々にとって不可欠な存在で、彼が戻ってくるのを楽しみにしていたからね」

 今季も主力としてブライトンをけん引する三笘は、アジアカップ直前に負傷するも、日本代表に招集。ラウンド16のバーレーン戦で復帰し、鋭いドリブルからチャンスメイクするなど持ち味を発揮した。指揮官から寵愛を受けるドリブラーが、再びプレミアの舞台で輝きを放てるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「正直、もう選手がどうこう言えるレベルじゃない」堂安律が伊東純也の離脱に見解「意見が全て通るとも思ってなかった」【現地発】

【セルジオ越後】イランに後半は手も足も出ず完敗。ドイツやスペイン相手の勝利は消えたようなもの。やり直すために実力を認めるしかないよ【アジア杯】

【PHOTO】アジアカップ2023を彩る各国美女サポーターを特集!