アジアカップの準決勝が現地2月6日に行なわれ、ヨルダンと韓国が対戦している。

 ファーストシュートは、立ち上がりから積極的に攻勢に出たヨルダン。4分、ニザール・アル・ラシュダンがペナルティエリア手前右から放った強烈なシュートは、ゴール右に外れる。

 ボールを保持するヨルダンは、丁寧に最終ラインから繋いでビルドアップ。奪われても激しいプレスで相手の前進を許さない。18分には縦に速い攻撃から、最後はヌール・アル・ラワブデが右足のコントロールシュートを放つ。これはGKチョ・ヒョヌが好セーブで防ぐ。
【動画】チョ・ヒョヌが好セーブでチームを救う!
 逆にその1分後には、韓国にチャンス。最終ラインからのロングボールに抜け出したソン・フンミンが華麗なループシュートでネットを揺らすが、オフサイドで得点は認められなかった。

 さらに29分、味方との連係から左サイドを抜け出したソル・ヨンウが、ペナルティエリア内で倒され、PKの判定。しかし、これはVARチェックの末にPK取り消しとなった。

 32分、右サイドからのクロスにヘディングで合わせたイ・ジェソンのシュートは右ポストに直撃し、得点ならず。その後もお互いにチャンスを決めきれず、0−0で前半を終えた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「冨安も遠藤も優等生すぎる」「怒る人はいないの?」海外記者が指摘した“日韓の違い”。「韓国にはクレイジーな選手がいる」【現地発】
 
【記事】日本は「ストライカーが弱点」、韓国は「運に頼りすぎ」と中国メディアが言いたい放題!自国主審には「どこからも文句が出てこない」など称賛【アジア杯】

【PHOTO】アジアカップ2023を彩る各国美女サポーターを特集!