優勝候補の一角を担った“史上最強コリア”の野望はベスト4でついえた。現地2月6日、韓国代表はアジアカップ2023の準決勝でヨルダンと対戦。0−0で迎えた後半半ば、立て続けに2失点を喫してしまい、ソン・フンミンを中心に反撃を試みたが、終盤はチャンスらしいチャンスも掴めないまま完封負けに終わった。
【動画】韓国を奈落の底に突き落としたヨルダンの鮮烈2ゴール!

 64年ぶりのアジアカップ制覇を果たせず、準決勝で姿を消した韓国。中国のスポーツポータルサイト『捜狐体育』は「FIFAランキング23位でアジア3位の韓国が、87位のヨルダンに敗れ去った。彼らでさえそうした相手に苦杯を舐めてしまうのだから驚きだ」と皮肉を込めた。

 そのうえで、「韓国はポゼッション率で70%を超えながら(正確には74%)、シュート数は8本対17本で圧倒され、なんと枠内に飛ばしたシュートはゼロ本だった。前半にソン・フンミンのゴールがオフサイドで取り消されたり、ポストを叩くシュートなどもあったため、チャンスの数では上回っていたように感じたが、結果はゼロだったのだ」と記した。
 
 そして、「キム・ミンジェの出場停止はまさに痛恨。最終ラインからのビルドアップがままならず、ヨルダンの激しいチェックの餌食となった」と論じ、「そうなるとアジア最強のアタッカー陣も上手く活用できない」と続けた。

 最後には母国の代表チームにエールを贈った。「我らが中国代表チームはグループステージで0勝2分け1敗の無得点という惨憺たる結果に終わったが、ヨルダンの戦いぶりには大いに勇気づけられた。諦めないでワールドカップへの夢を抱き続ければ、報われる日が来るはずだ。代表チームの奮起に期待しよう! ヨルダン代表に祝福を、中国代表に幸運を!」と締めくくった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「最低最悪の90分!」ヨルダンに完敗で決勝進出を逃した韓国代表の“クリンスマン采配”に母国メディアが怒り爆発!「戦術も戦略も対策も皆無だ」【アジア杯】

 

【記事】「泳いで帰ってこい」韓国が準決勝でヨルダンに惨敗。母国ファンの怒りの矛先は指揮官に「クリンスマンOUT」「準備した戦術はどこに?」【アジア杯】

【画像】9頭身の超絶ボディ! 韓国チア界が誇る“女神”アン・ジヒョンの悩殺ショットを一挙チェック!