いきなり、決めた。

 準々決勝で森保ジャパンを下したイラン代表は現地2月7日、アジアカップの準決勝でカタール代表と対戦している。開始4分、先制点を奪った。

 起点は自慢の“飛び道具”から。ジャハンバフシュのロングスローにエザトラヒが競り勝ったが、こぼれ球を相手がクリア。だが、ボールは上に浮き、これに反応したのがアズムン。鮮やかなバイシクルシュートを叩き込んだ。
【動画】アズムン、見事なバイシクルシュート!
 試合を中継する『DAZN』の公式Xが得点シーンを公開。SNS上では「アズムンさすがだなあ笑」「あの体勢で良く決めた」「今日もロングスローが冴えてるな」「ロングスロー強力やな」「本当に強い感じするね」といった声があがっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】これが日本に1−6で惨敗したチームなのか。韓国を圧倒して決勝に進出したヨルダンの計り知れないポテンシャル【現地発コラム】
 
【PHOTO】アジアカップ2023を彩る各国美女サポーターを特集!

【記事】「当たっちゃったか」本田圭佑注目のヨルダンが決勝進出! “先見の明”にファン感服「まじでサッカーを見る目あるな」【アジア杯】