リバプールは2月7日、公式Xで遠藤航が日本代表から復帰したと報告した。

 1月からアジアカップを戦っていた森保ジャパンに招集され、しばらくチームを離脱していたが、約1か月ぶりに帰還。SNS上では現地のファンから以下のような声が上がった。
【画像】リバプールが遠藤航の復帰を報告
「きたー!」
「待ってたぞ!」
「あなたが必要だ!」
「サムライが帰ってきた」
「彼が戻って来てくれてとても嬉しい」
「王様のご帰還だ」
「おかえりなさい。日本のマシン」
「戻ってくるのが楽しみでたまらなかった」
「みんなで戦い抜こう」
「良いリズムでプレーしていた矢先に彼を失ったのは痛手だった」
「タイトルレースがここからが本番だ」

 昨夏にシュツットガルトからリバプールへ加入した遠藤は当初、アンカーのポジションでアレクシス・マカリステルの控えに回っていたが、このアルゼンチン代表MFの負傷によって出場機会が増加。12月の公式戦7試合に先発すると、高いパフォーマンスを披露し、クラブの月間MVPに選ばれた。

 リーグ優勝を狙うリバプールにとって、不可欠な重要戦力。チームは次戦、10日にプレミアリーグ第24節でバーンリーと激突する。日本代表を支えた30歳のさらなる活躍に期待だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「なんというゴラッソだ!」マンC長谷川唯が決勝弾!圧巻の強烈ミドルにファン衝撃「史上最高のプレーヤー」
 
【記事】「なぜ日本に1−6で大敗したチームが決勝に進めたのか」韓国を撃破したヨルダン戦士たちの回答は?「日本は強かった。だけど...」【現地発】

【PHOTO】イランとの戦いをスタジアムで応援した日本代表サポーター(part1)