見事な“ビタ止め”トラップだ。

 ブライトンは現地時間2月10日、プレミアリーグ第24節でトッテナムと敵地で対戦し、1−2で逆転負け。この試合で三笘薫が披露した好プレーに注目が集まっている。

 日本代表の活動を終えてチームに復帰し、さっそく先発出場を果たした26歳のドリブラーが魅せる。10分、左サイドを駆け上がる三笘が、背後からのロングボールをピタリとトラップ。そのまま縦に突破を試みるも、トッテナムのデスティニー・ウドジエにファウルで止められた。
【動画】三笘薫の神トラップ!
 このプレーにSNS上では、「ドリブルに目いきがちだけどトラップがマジで上手いんよな」「神トラップ」「異次元だな」「三笘のトラップ集誰か作ってくれよ」「ガチの漫画トラップ」「スピード殺さずトラップしてて度肝抜かれたわ」「吸い付くトラップすごい!」「美しすぎる」といった称賛の声が上がった。

 圧巻のテクニックにファンも驚きを隠せない様子だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】バルサ関心の三笘薫、ファティとのトレード案にブライトン専門メディアが見解「バルセロナにとっては魅力的」「最大の障壁は...」
 
【記事】トッテナムに痛恨逆転負けも…三笘薫はフル出場で躍動!現地メディアが最高評価「脅威となる位置に簡単に入った。別の日なら――」

【PHOTO】アジアカップ2023を彩る各国美女サポーターを特集!