三笘薫が所属するブライトンは現地2月10日、プレミアリーグ第24節でトッテナムと敵地で対戦。1−2で敗れた。

 アジアカップを戦った日本代表から帰還した三笘は、この一戦で先発すると、左サイドから得意のドリブルでチャンスメイク。29分には果敢にシュートを放つなど、相手ゴールを脅かした。
【動画】三笘薫の神トラップ!
 現地メディア『EUROSPORT』は、そんなアタッカーをチーム最高点の「8点」と採点し、こう称えた。

「どの選手よりも上品で、(グリエルモ・)ヴィカーリオに防がれたものの、ブライトンの追加点を期待させるパフォーマンスを披露した」

 ブライトンは次戦、18日にシェフィールド・ユナイテッドと敵地で激突。クラブに復帰した三笘は、チームを勝利に導けるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】バルサ関心の三笘薫、ファティとのトレード案にブライトン専門メディアが見解「バルセロナにとっては魅力的」「最大の障壁は...」
 
【記事】トッテナムに痛恨逆転負けも…三笘薫はフル出場で躍動!現地メディアが最高評価「脅威となる位置に簡単に入った。別の日なら――」

【PHOTO】アジアカップ2023を彩る各国美女サポーターを特集!