勝負を決める一発だ。

 レアル・マドリーは現地2月13日、チャンピオンズリーグのラウンド16第1レグでRBライプツィヒと敵地で対戦。1−0で勝利した。

 決勝点を挙げたのは、負傷離脱中のジュード・ベリンガムに代わってトップ下で起用されたブラヒム・ディアス。48分、右サイドからカットインし、巧みなドリブルで寄せてくる敵を翻弄してボックスに侵入し、左足を振り抜く。狙いすましたコントロールショットでゴールネットを揺らした。
【動画】ブラヒムの衝撃弾! ヴィニシウスの惜しいシュートも
 技巧が凝縮されたフィニッシュに、SNS上では「理不尽ゴラッソ!」「えぐいゴール決めてる!」「ほんと素晴らしい」「すげーな」「うますぎるやろ」「メッシかよ」「真面目にメッシ宿ってたよなあれ」「あの身のこなしで両利きとかチートだろ」「マジ神」といった声があがっている。

 貴重な勝点3を持ち帰ったマドリー。ホームで迎える第2レグは3月6日に行なわれる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「大っ嫌いだ!」「金儲けしか考えていない」メッシのSNSには中国ファンからの非礼な書き込みが殺到! 欠場騒動は激化の一途を辿る
 
【記事】「ぶち可愛い」W杯で話題を呼んだ美人サポがハワイで披露した“マドリーのタンクトップ姿”が反響!「デカいグラサンしてても美女隠れきれてない」

【PHOTO】SNSフォロワー数が1300万超! スイス女子代表のブロンド美女、アリシャ・レーマンが魅せる厳選ショット集をお届け!