リバプールは2月13日、公式Xでトレーニングに臨む選手たちの様子を投稿。映像には、負傷していたFWモハメド・サラーも収められている。

 長らくリバプールのエースとして君臨するサラーは、今季もプレミアリーグでここまで20試合に出場し、14ゴール・8アシストを記録。1月からはエジプト代表の一員としてアフリカネーションズカップを戦っていたが、グループステージ第2節のガーナ戦で負傷し、チームから離脱していた。
【動画】「戻ってきたー!」サラーがリバプールのトレーニングに復帰!
 状態が心配されていたサラーだが、公開された動画では楽しそうにリフティングする姿を確認できる。これにはSNS上で「戻ってきたー!」「キングの帰還だ」「モー!お帰りなさい!」「敵たちは恐れるがいい」「プレミアで最高の選手が戻ってきた」「次はジョッタとダルウィンとサラーで頼む」「面白くなってきたぞ」「タイトルを勝ち取る準備ができたな」などの声が上がった。

 リバプールは次戦、17日にブレントフォードと敵地で相まみえる。攻撃陣をけん引するエースは、ピッチに立つことができるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「ファンがどれだけ恋しがっていたか」番記者も待ち望んだ久保建英の“ホーム帰還”。 ソシエダの得点力不足には嘆き「タケの突破力も宝の持ち腐れだ」【現地発】
 
【PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地観戦する選手たちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

【記事】遠藤航とマカリステル、起用すべきは? リバプール地元記者が見解「どちらかを選ぶのなら...」