ブライトンの三笘薫には、バルセロナやマンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、マンチェスター・シティなどのメガクラブからの関心が囁かれている。

 そんななか、ユナイテッドのOBである元フランス代表FWのルイ・サハ氏が、古巣へ三笘の獲得を提言した。英紙『METRO』が伝えている。

「彼は自分のポジションをどこに置くべきかを知っており、非常に努力家で、試合を研究しているのが分かる。それらの特徴を考慮すると、なぜ彼が簡単に順応できるのかを理解でき、(ユナイテッドには)彼がぴったりだと思う」

 同氏は「彼は非常に有望な選手なので、三笘が獲得可能かどうか、どのクラブも注目しているだろう。彼がオールド・トラフォードに移籍するのを見たいかどうかについては、答えるのはとても簡単だ。なぜなら彼は素晴らしい選手だからだ」と続けている。

【動画】番記者が「衝撃」と激賞!三笘がトッテナム戦で披露した神トラップ!
『METRO』紙は「ブライトンが夏に三笘を売却するとは考えにくく、もししたとしても莫大な金額で選手を売却するので有名なシーガルズだけに、高額な費用がかかるのは間違いない」と主張。さらにこう指摘している。

「ミトマはほぼ左ウイングでプレーしている点にも注目すべきで、ユナイテッドはアタッカーの問題を抱えているものの、アントニーのパフォーマンスが低下し、ジェイドン・サンチョがエリク・テン・ハーフとの仲違いでレンタル中となっているため、対処が必要なのは右サイドだ」

 いずれにしても、今夏に日本代表アタッカーの去就が注目を集めるのは間違いないだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】バルサ関心の三笘薫、ファティとのトレード案にブライトン専門メディアが見解「バルセロナにとっては魅力的」「最大の障壁は...」
 
【記事】「フレッシュで危険なミトマがいた」帰還した三笘薫、“残酷な試合”での好パフォーマンスにブライトン番記者は安堵。「衝撃のシーン」と称賛したプレーは?【現地発】

【PHOTO】アジアカップ2023を彩った各国美女サポーターを特集!