鹿島アントラーズやシャルケで活躍した内田篤人氏が、MCを務めるDAZNの『内田篤人のFOOTBALL TIME』で、日本代表時代のエピソードを明かした。

 2月15日に配信された最新回では、お笑い芸人の宮川大輔さんをゲストに招き、内田氏がJリーグの魅力を語っている。

 今季の注目選手を挙げるなかで言及したのが、日頃より親交がある横浜F・マリノスのFW宮市亮だ。

「彼が初めて(日本)代表(に入った)ぐらいの時に、紅白戦で1対1して、尻もちをぺたんとつきましたよ。初めてです、尻もちをついたの。あいつは凄いっす。あいつは化け物です」
【動画】ニューヘアスタイルでイメチェンした内田篤人と宮川大輔
 そうエピソードを明かした内田氏は、「怪我が多いのが本当に残念」と言いつつも、こう言葉を続けている。

「怪我なくとは思うんだけど、それ以上に活躍してほしい。サッカー選手として置きに行くなと」

 自身も膝の故障に悩まされてきたレジェンドが、何度も大怪我を乗り越えてきた快足アタッカーにエールを送った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】化け物じゃん」「すげぇーな」内田篤人と吉田麻也が驚嘆した欧州組は?「帰って来ないんじゃないですか」
 
【記事】「面倒くさい戦いになりそう」森保Jのイラン戦敗北を受け、内田篤人がW杯予選に懸念「日本には蹴ればいい、放り込めばいいっていうね」

【記事】「言ったなぁと思いますけど」内田篤人、イラン戦後の守田英正の発言に見解「選手の感覚とか意見はすごく大事」