現地時間2月17日に開催されたスコットランドリーグ第25節で、日本人5選手を擁するセルティックがキルマーノックとホームで対戦した。

 古橋亨梧と前田大然が先発した一戦で、先制点を決めたのが前者だった。32分、右サイドからのラルストンのクロスに頭で合わせ、ゴールネットを揺らしてみせた。
【動画】華麗なワンツーから奪った古橋のCL2戦連発弾!
 29歳の点取り屋は、スコットランドカップ5回戦のセント・ミレン戦に続き、公式戦2試合連続ゴールとなった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「人生で最も大変な一週間だった」卓球騒動で脱臼の韓国主将ソン・フンミン、アジア杯帰還後の“感情”を告白「この瞬間を死ぬまで忘れない」
 
【記事】久保建英の市場価値が驚異の93億円に急増、日本人歴代単独トップに!TOP10の顔ぶれは? 海外メディアも驚嘆「彼のテクニックは信じられない」「CLでも素晴らしい」 

【PHOTO】日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!