現地時間2月18日に開催されたプレミアリーグの第25節で、三笘薫が所属するブライトンがシェフィールド・ユナイテッドと敵地で対戦。怒涛のゴールラッシュで、5−0の大勝を飾った。

 左サイドハーフで先発した三笘にいきなりアクシデントが発生したのが11分だ。左サイドでドリブルを仕掛けると、相手DFメイソン・ホルゲイトの激しいタックルを左膝に受けて倒れ込んだ。
【動画】「あたまおかしい」「ホンマにキレそう」ファンが憤慨した三笘への悪質タックル
 当初はイエローカードが出されたが、オンフィールドレビューの結果、ホルゲルトにはレッドカードが提示されている。

 この悪質なタックルには「おいこら」「嫌な音したな」「おいおいおいおい」「ホンマにキレそう」「悪質すぎ」「選手生命終わりかねないよマジで」「やばすぎるだろ。怪我したらどうするんやほんまに」「これはあかんな」「ふざけんなよ」「こりぁえぐい」「あたまおかしい」といった声が上がった。

 幸いダメージは最小限で済んだようで、その後もプレーを続けられたものの、大きな怪我に繋がりかねないプレーだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】バルサは“日本に2敗”のフリックが新監督就任なら三笘獲得は見送りか。ターゲットをバイエルンの愛弟子に変更と現地報道!「予想外の2選手」
 
【記事】バルサ関心の三笘薫、ファティとのトレード案にブライトン専門メディアが見解「バルセロナにとっては魅力的」「最大の障壁は...」

【PHOTO】アジアカップ2023を彩った各国美女サポーターを特集!